忍者ブログ
ウィッグやドレスの製作状況等を掲載致しております。
ボアと鳥の羽を使用し、「羽ボアウィッグ」をお作りしました。
どうぞ宜しくお願いします。







+++ボアの性質+++
ボアは生地の性質上ご使用頂くにつれどうしても劣化してしまいます。
(毛並みの劣化、毛が束になる。ごわつく等)
丁寧に扱っていただければ長くお使い頂けるかとは思いますが、
永久的なものではございませんのでご了承下さいませ。


+++羽ウィッグについて+++
全て手縫いにてお作り致しており、端はかがり縫いを致しております。
アップスタイルにアレンジ頂いても裏地が見える事はほとんどございません。
本物の羽を使用致しております。羽に対してアレルギーのある方は、ご注意下さい。
ボア部分は全て手縫いにてお作りしております。
(端は全てまつり縫いをしています。)
羽の部分は、一枚一枚羽毛を貼付けました。
性質上、羽やボアが抜ける事もございます。ご了承下さい。




+++サイズについて+++

【9~10.5インチ・SDサイズ相当】着用確認:SDナナ
【8~9インチ・SDサイズ相当】着用確認:教室C、近藤勇、上村稔等
【7~8インチ・MSDサイズ相当】着用確認:上村稔(SDM)、嵐等
【6~6.5インチ・幼SDサイズ相当】リン


※今回は【8~9インチ・SDサイズ相当】をお作りしました。

材料等の関係上、基本的に同じ形のウィッグを作る事はあまりありません。
ほとんどが一点ものです。



+++今回の羽ボアウィッグについて+++

「羽部分」
孔雀羽(天然色)、鶏羽を使用しました。
本物の羽を使用しています。
羽に対し、アレルギーがある方はご注意ください。
ボアウィッグに縫い付けてありますので、取り外しはできません。




「ボアウィッグ部分」
モスグリーンのクセの強いボアを使用しています。
性質上、絡みが多く指通しが出来にくいです。
こういった性質のボアですので、ご理解ください。

また、つけ毛を用意し、ショートヘアーやロングヘアー、アップヘアーなど楽しめるようにしました。
頭上、襟足部分にスナップがついていますので、つけ毛についているスナップでお好きな方にお留め下さい。
使用しない場合はスナップを周辺の毛で隠して頂ければ見えなくなります。



※つけ毛はスマホで撮影したため、色合いが異なります。
ご注意ください。


下記に着用例を掲載しましたので、
参考にご覧いただければ幸いです。


PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/08 NONAME]
最新TB
(10/02)
(09/27)
プロフィール
HN:
琴ノ亜緒
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]