忍者ブログ
ウィッグやドレスの製作状況等を掲載致しております。
1  2  ->
今回もおなじみのオリジナルタグを作ってみました。
メインタグは前回と同じデザインのものを使っていますが、付属する装飾?は変更しています。
今回は黒猫、白い鳥どちらにも羽をつけてみました。
お洋服のおまけではございますが、
ちょっとでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

黒猫セット

BPのロゴが入ったタグを軽く火で炙って焦がしています。
タグの形はすべて違います。ランダムでお入れしますのでご了承ください。


白い鳥セット

夏らしいマリン風のタグにBLUEPINKの文字をスタンプしました。
羽も同じくブルー系を使用しています。
PR
白い鳥セットの詳細を記載させて頂きます。

白い鳥セットのセット内容は、上から
1:ヘッドドレス
2:ワンピース
3:レッグウォーマー
以上3点です。

1:ヘッドドレス
アイボリーの花モチーフを中心に、羽はパールビーズ、リボンにて飾りました。
フランス製のアンティークレースを結び、ヘッドに固定してください。
アンティークレースは古いものですので汚れのある所がございます。ご了承くださいませ。
また、羽は本物を使用しておりますので、アレルギー等ある方はご注意ください。
※画像は試作品です。本番用はもうひとつアイボリーのバラモチーフを縫い付けております。
ご参考までに。

2:ワンピース
薄地の白いコットン生地を使用しております。
肌が透ける生地を使用し暖かみを持たせるため、裏地はつけませんでした。
襟元はレインボーのサテンリボンでお好きな様に絞って下さい。
フロントにはアルファベット「B」のレースモチーフを、
ヴィンテージビーズやパールビーズ、黒猫チャーム、リボンにて飾り、縫い付けております。
ワンピースの裾は水色にレインボードットで飾られたシルクシフォンを使用。
パールビーズを一つ一つ縫い付けています。
端は明るい黄緑色の糸でかがりました。
袖はチュールレースを使用し、服のサイドに縫い付けております。
腕の可動範囲は狭いですが、その分腕を持ち上げますとふわりとスカートの裾が広がります。
動きを楽しんで頂けたら幸いです。

3:レッグウォーマー
太ももまでくる長めのレッグウォーマーです。
紫を基調としたベロア調のニット生地を使用しております。
太もも部分、そして足首部分はそれぞれ白い伸縮性のあるレースにて飾っております。

黒猫セットとは異なり、こちらはふわりと軽くて明るいをイメージして作りました。
以前の白い鳥セットよりはシンプルでカジュアルなものを目指しています。
特にワンピースに動きを持たせる事にこだわったのですが、、、どうでしょうか。
お気に召して頂けますように。



黒猫セットの詳細を記載させて頂きます。
また、最後にベルトの巻き方例をいくつか掲載致しました。
ご参考までに。

黒猫セットのセット内容は、上から
1:パイロット帽子
2:ツナギ
3:ベルト
4:白い鳥チャーム
以上4点です。

1:パイロット帽子
黒に近いアッシュグリーンのデニム生地を使用しております。
後ろは鳩目を打ち付け麻のヒモで編みあげるように作っておりますので、
比較的大きなヘッドから小さなヘッドまで対応できるかと思います。
(当方で確認は上村稔ヘッド、教室Cヘッド、南条ヘッド、ナナヘッドです。)
ある程度のサイズには対応するかと思いますが、上記以外のヘッドでは確認をしておりませんので、ご注意ください。

2:ツナギ
黒をベースとしたグリーンの生地を使用しております。
体のラインが出るように細身に作りました。
裾の部分をブリーチ加工しております。使用感を出す為に一度洗濯をしております。
サイドのポケットは全て使用可能です。
SDGrを元に型紙を作っておりますが、13少年(ロング脚)も着用可能です。
SDGrの方が細身ですので、比較的ゆったりと着用出来、
13少年はぴったりとラインが出ます。
また、13少年着用の場合、首の長さの関係上ファスナーが上までしまりません。
顎下までとなりますのでご注意ください。
特設ページにてSDGr、13少年双方の着用画像を掲載しております。
着用イメージはそちらをご参照くださいませ。

3:ベルト
ツナギと同じ生地を使用しています。
全体をランダムにブリーチ加工しアクセントといたしました。
鳩目を多めに打ちつけましたのでお好きな個所で止めて下さい。
また、長さも十分ございますので、腰はもちろん体や足等に巻きつけてのアレンジが可能です。
画像の最後にベルトの巻き方の一例を掲載致しました。ご参照くださいませ。

4:白い鳥チャーム
白い鳥のチャームです。
ハート形のカンを使用しております。ツナギやベルト等に着けてお楽しみください。


黒猫セットは埃っぽさとか土っぽさを表現したいと思いました。
以前の黒猫セットよりはシンプルに、カジュアルにを目指しています。
ブリーチ加工する事と、体のラインを出す事でその点が表現出来たと思っているのですが、、、どきどき

画像は着用例と帽子の詳細画像です。ご参考までに。
 
 
 
ファスナーのジップアップ部分を変更しました。
シルバー系のリングを通しています。
これに鹿革のヒモを通します。
黒猫のメインカラーは黒と銀と茶。
配色がうまくいきますように。





追記として
ベルトにつきまして。
ベルトはメッシュになるようにブリーチ加工をしています。
金具類はシルバーでまとめ、ハト目を打ちつけました。
十分な長さがありますので、腰の部分に2,3回程巻きつけて下さい。
そのほか足や体に巻きつけるなど、アレンジも可能かと思います。
先端部分のほか、中央部分にもハト目を打ちつけましたので、そこで金具留めしてもよいかもしれません。


画像にあるとおりり、留め金具は形が3種あります。
ランダムにお入れしますのでよろしくお願いいたします。
ツナギの本番を作り始めました。
本日はパンツ部分から。
途中まで縫い上げまして、途中でブリーチ加工をしました。
先日も書きましたが、模様とかおしゃれというよりは、埃っぽさを出したいと思ったんです。
以前もそんな服を作った事がある気がしますが、
どうやら土っぽいもの、好きみたいです。
画像では4着ありますが、1着は自宅用なので3着販売の予定です。
興味持って下さるかたがいらっしゃることを願いつつ、、、

ツナギを作りながら、次のパーツの試作も作り始めたいです。
組み合わせがちょっと、楽しみなんです。

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/08 NONAME]
最新TB
(10/02)
(09/27)
プロフィール
HN:
琴ノ亜緒
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]