忍者ブログ
ウィッグやドレスの製作状況等を掲載致しております。
<-  178  177  176  175  174  173  172  171  170  169  168  ->
ドルパ33にて販売予定の【羽ウィッグ】です。



ボア、ファーと鳥の羽を使用し、「羽ボアウィッグ」をお作りしました。
1年ぶりの販売となり、次回販売は未定です。
どうぞ宜しくお願いします。




+++ボアの性質+++
ボア、ファーは生地の性質上ご使用頂くにつれどうしても劣化してしまいます。
(毛並みの劣化、毛が束になる。ごわつく等)
丁寧に扱っていただければ長くお使い頂けるかとは思いますが、
永久的なものではございませんのでご了承下さいませ。


+++羽ウィッグについて+++
全て手縫いにてお作り致しており、端はかがり縫いを致しております。
アップスタイルにアレンジ頂いても裏地が見える事はほとんどございません。
本物の羽を使用致しております。羽に対してアレルギーのある方は、ご注意下さい。
ボア部分は全て手縫いにてお作りしております。
(端は全てまつり縫いをしています。)
羽の部分は、一枚一枚羽毛を貼付けました。
性質上、羽やボアが抜ける事もございます。ご了承下さい。





+++サイズについて+++
今回は、1サイズのみの販売です。

【8~9インチ・SDサイズ相当】

着用確認ドール *** 教室C、上村稔、近藤勇
※初期子等の比較的大きなヘッドのドールは着用できません。




以下、参考画像です。
基本的に、同じ形のウィッグを作る事はほとんどありません。
ほとんどが一点ものですので、当日会場で実際見てご判断ください。


【1】

※こちらの羽根はもう在庫がありませんので、このウィッグで最後になります。


【2】

※前回MSDサイズセット服にてお作りしましたものと同じ種類のボア、羽を使っています。


【3】

※上のウィッグと使用しているボア、羽は同じですが、こちらは三編みになっています。


【4】

※こちらのボアはもう在庫がありませんので、このウィッグで最後になります。


【5】

※センター分けにになるよう、毛の流れを調整しています。


【6】

※画像では分かりにくいですが、二種類のファーを使用しています。


【7】
※センター分けです。短めのボアと羽を使用しました。


【8】

※画像では真っ白ですが、実物はもう少しクリームがかっています。実際会場でご覧下さい。


【9】

※上のウィッグと同じ種類のボアを使用しています(色は違います)。ボリュームのある種類です。





PR
この記事にコメントする
SUBJECT NAME
URL MAIL
PASSWORD COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/08 NONAME]
最新TB
(10/02)
(09/27)
プロフィール
HN:
琴ノ亜緒
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]