忍者ブログ
ウィッグやドレスの製作状況等を掲載致しております。
<-  128  127  126  125  123  122  121  120  119  118  117  ->
SDGr、13少年サイズの服が完成致しました。
詳細を記載させて頂きます。

出品予定日:10月23日(日)~
※時間、出品期間未定

セット内容(上から)

1.リボン
2.パイロット帽子
3.マフラー
4.カットソー
5.パンツ
以上5点です。

1.リボン
古い着物をほどき作りました。
表は黒の生地、裏は朱の生地にてそれぞれ作っています。
リボンの裏に安全ピンを付けましたのでお好きな場所にお留めください。

2.パイロット帽子
表は古い紫の着物をほどきお作りしております。
裏と端部分は朱の和柄生地です。
サイズの調整が可能なように後ろにはハトメを打ち付け朱のヒモにて絞る事が可能です。




3.マフラー
和柄のちりめん生地にてお作りしました。
センターには飾りとして黒のレースを縫い付け、片方の端には朱の和レースと鈴にて飾っています。
裏はリボンと同じく朱の古い着物生地を使用しました。
首に巻く以外にも、肩にかけたり頭に巻くなど色々なアレンジが可能です。




4.カットソー
黒の短毛ボア生地を使用しています。
襟周りや裾はデザイン上切りっぱなしになっております。取り扱いの際はお気をつけください。
フロント部分に穴をあけ、共布にて作った紐を組み込みました。
ひもは長めにお作りしておりますので、首は体に巻きつけるなどしてアレンジをお楽しみください。

  


5.パンツ
袴をイメージしたパンツとなります。
ウエストのフロント部分にハトメを打ち赤金の和紐を編みこみました。絞り方を調整する事により腰骨で履くこともウエストで履く事も可能です。
内股にもハトメを打ち付け朱の紐を編みこんでいます。
写真のように左右で編みこむのではなく前後で編みこむことにより、スカートとしてもお楽しみ頂けます。
また、朱紐は長めにお作りしておりますので、画像のように足首に巻いてもアクセントになり楽しいかもしれません。
サイドにつきましてはこちらもハトメを打ち付け紐を縫い付けました。
ハトメに通した紐をリボン結びにし裾を持ち上げてもまた違ったシルエットになります。
ウエスト部分にはアンティークビーズを縫い付けておりますので、取り扱いにはご注意ください。
裏は総裏。朱をベースにした鶴の柄の入った着物生地です。サイドを持ち上げちらりと朱を見せるとまた違った面白さがあるかと思います。

  

 


※着物生地は一度洗濯をしなるべく良い部分のみを使用するようにしておりますが、
古いものですので、独特の匂いやわずかな汚れ等もございます。
そういったものが苦手な方はご注意ください。


今回は【和】をイメージしてお作りしております。
いつものように様々な着用方法、アレンジが出来るように遊びを加えてみましたので、
お手にとって下さった方自身も色々と楽しんで下さるとうれしいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
PR
この記事にコメントする
SUBJECT NAME
URL MAIL
PASSWORD COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/08 NONAME]
最新TB
(10/02)
(09/27)
プロフィール
HN:
琴ノ亜緒
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]